2017/12/10 仲間の集い開催

神戸市東灘区の集会施設をお借りして、仲間の集いを開催しました。学生生徒のボランティア、先生方、訪問活動を続けておられるチンドンユニットによる歌やトークでたくさん笑って、また、手作りの豚汁とお弁当を囲みながら交流していただきました。

よろず相談室の活動をきっかけに交流を続けてこられた方々の再会の場になればとの思いから、毎年この時期に企画しております。困難な経験を共有してきた仲間のお顔がみえたときの本当に嬉しそうなご様子が印象に残ります。DSC_0411

2017/02/28 震災障害者の実態把握等の要望書を厚労省に提出

震災障害者の集いのメンバー及び当所のスタッフが厚生労働省を訪れ、障害者手帳の申請に使う診断書の原因欄に「自然災害」の項目を追加することなど、支援の拡充を要望しました。古屋範子副大臣との会談においては、6家族9人の当事者がこの20年の経験、思いを丁寧に伝えました。今後同じ思いをする人がいなくなるように、積極的な施策がとられることを願います。

毎日新聞など各メディアで紹介されています。

阪神大震災ボランティア(復興住宅訪問/震災障害者)