お手紙の書き方/送付先

◇書き方

1.次のものを用意してください。

⑴封筒(便せんを入れるもの)
⑵ふせん(簡単にはがせるもの)
⑶便せん
⑷官製ハガキ(相手様からお返事がきやすいように)
⑸封筒(よろず相談室に郵送するためのもの)

2 ⑵のふせんに
・ご自分のお名前
・神戸宛か、東北宛か
・どんな人にお手紙が届いてほしいか(子供か、大人か等)
を書いてください。ただし、ご希望に添えないこともございます。

3.⑶の便せんにお手紙を書きましょう(子供宛ての場合、フリガナもお忘れなく)。

どんな人かを思い浮かべながら。あなたのことを想っています、という気持ちをこめて書いていただけたらと思います。

自己紹介などあれば、共通点が見つかってお返事しやすいかもしれません。長文でなくても、カードサイズのものでも、心をこめて書いていれば伝わります。花の種や折り紙、イラストや写真などお好きなものを入れていただいても喜ばれます。

ニュアンスによっては、頑張ってくださいという言葉が相手にとってプレッシャーになる場合もあります。

4.あなたへの返信用の官製ハガキ(宛名面にあなたの名前と住所を明記)を同封してください。

5.⑴の封筒(封をしないでください)に⑵のふせんを貼って、⑸の封筒に入れて、よろず相談室に郵送してください(何通かまとめて送っていただいて結構です)。

◇送付先

〒658-0053
神戸市東灘区住吉宮町3-15-16 コンフォート住吉201号室
※必要なものが入っているか、⑴の中身を確認させて頂くことがございます。ご了承ください。

◇手紙支援にご協力くださっている方々

お手紙の取りまとめ・送付等
ツタエテガミプロジェクト(神戸市東灘区)

東北宛のお手紙の配布
みんぷく(福島県いわき市)
石巻市社会福祉協議会
KRA(気仙沼市)
ボランティアステーション in 気仙沼(気仙沼市)

阪神大震災ボランティア(復興住宅訪問/震災障害者)