2015/9/20~23 福島訪問その1~高校生と意見交換

先日のシルバーウィークを利用して、よろず相談室のスタッフ5名で福島県内の被災地を訪れ、被災者やボランティアスタッフの方たちとお会いしました。21日は、放射線の被ばく線量の測定・分析に取り組む高校生を訪ね、被災地支援の在り方について話合いました。

彼女たちは、ふるさと福島が風評被害に悩まされていることに心を痛め、何とか被災地の本当の姿を伝えたいと模索しています。よろず相談室としても福島への理解が広まるよう、神戸との交流を続けていきたいと考えています。

DSC_0377