カテゴリー別アーカイブ: 震災高齢者

2014/09/7 出会い・ふれあい・発見隊「神戸の日」

P1000158

香川県内の児童生徒で結成された「出会い・ふれあい・発見隊」(香川県教育委員会主催)の皆さんをHAT神戸に迎え、神戸の震災について学んで頂きました。

午前は「震災障害者の集い」のメンバーから、被災体験や震災後の人生など、さまざまな思いをお話しました。参加した小中学生は真剣な様子で耳を傾け、たくさんの質問をしてくれました。震災によって障害を負った人々にどうして目を向けなければならないか、若い世代の理解が広まるとよいです。

午後はグループに分かれて、琴平高校の「とらすとK」の皆さんと一緒に、独り暮らしの高齢者を訪問してもらいました。初めてのことで最初は緊張した様子でしたが、次第に打ち解けてお話できたのではないでしょうか。

 

2014/06/29 高齢者住宅への学生入居について住民会合

P1000034HATT神戸で学生入居が検討されています。集合住宅の高齢化対策として明舞団地などで実績があり、この制度が復興住宅でも活用できるのではないかと考られています。大学生などの若い世代が隣人として生活することで、独り暮らしの高齢者にとって様々な面で支えになることが期待されています。

今日の会合においては、この制度の実現に向けた具体的な方策について、住民同士の活発な議論がなされました。